希望の国 日本

希望の国-日本

「希望の国・日本」小林 よしのり (著) を読みました。 憂国の漫画家、小林よしのりが九人の政治家と対談した本だ。 予想以上に政治家の保守論が知れて、面白い。 中でも安倍元総理は興味深かった。 この人がもう少し長くやってくれていたら、この国の道筋ができただろうにと悔しく感じた。 ……

続きを読む

記憶はウソをつく

記憶はウソをつく

われわれの記憶の不確かさを証明する、 ショッピングモール実験というのがある。 これは、実験協力者たちが子供の頃に体験した四つのエピソードを 実験協力者たちに読み上げ、それについて思い出すことを記入してもらうというテスト。 この記入を思い出すたびに数日かけてしてもらう。 まず、 実……

続きを読む

天才 勝新太郎

天才 勝新太郎

「天才 勝新太郎」 読んだらなんか寂しくなる。 良書です。 ―スタッフたちは誰も本当の勝新太郎を見ていない。見ようともしない― これ、凄い人の宿命だよ。 天才と凡人ではやはり世界が違う。 凡人は、処理しきれないとすぐに『あの人は変わってるから』とそれだけですまそうとする。 その先……

続きを読む

偶然のチカラ

偶然のチカラ

幸せになろう! なるようになるさー 「偶然のチカラ」 植島啓司著 いい本でした。 名言を紹介↓↓↓↓↓ すばらしい才能を持っていたからといって幸福な人生が送れるとは限らない。むしろ、その才能のせいで人生が狂ってしまうことの方が多いかもしれない。 恋について、自分の頭の中だけで考え……

続きを読む

脚本の書き方
かわいい!コス