映画 はやぶさ/HAYABUSA ネタバレありの感想

公開初日の最終で観てきました。
お客さんの入りは、3分の2という感じでしょうか。
ぽつぽつ空席がみられました。残念です。

はやぶさについては、ある程度予備知識というか、
感動秘話ポイントを事前に知っておりました。
はやぶさがサンプルを切り離し、大気圏を突入して燃え尽きる姿には、
当時感動して涙しました。
なので、この映画を観ながら、
そろそろはやぶさはトラブルを起こしてしまうんだよなー。
でもあの人が解決するんだよなー。
とか、いろいろ知ってはいるのに、
やはり映画でもいちいち心震えました。

私が好きなのは、イオンエンジンが止まるという故障を
どう乗り切るかという場面。
はやぶさは飛び立つ前、常に予算のない中で開発が進み、
さらに軽量化をさせるということが科学者、研究者たちを困らせ悩ませ続けていた。
イオンエンジン開発のグループもエンジンが止まった時を想定して、
本当に小さなバイパス器具を装着したいと申し出るが、これ以上積めないと却下される。
そんな伏線があって、やはり地球へ戻る直前に、はやぶさのエンジンは全てストップしてしまう。
もうダメかと誰もが項垂れたとき、エンジン開発者が実は……と話し始める。
こっそりとバイパスの器具をつないでいたのだ。(おそらく規則違反??)
しかし、それがあったために、エンジンを複合させ1基のエンジンを蘇らせることができ、
地球へ帰還することができた。
この話を、開発者の方がテレビで話しているのを聞いて感動したのを覚えている。
そのシーンがこの映画にもさらっと出てくる。

さて、肝心の映画なのだが、
博士号を目指す、アルバイトの水沢恵(竹内結子)が、
はやぶさのプロジェクト講演を聴いて感動し、
はやぶさの広報を担当した的場泰弘(西田敏行)と知り合ったことがきっかけで、
JAXA(宇宙科学研究所:ISAS)でお手伝いをすることから始まる。

水沢は、我々観客の案内役というスタンスでストーリーを展開していく。
彼女は、さまざまなチームに顔を出して、はやぶさの偉業、功績、軌跡を丁寧に教えてくれる。

そして彼女自身が抱える問題は、死んだ兄の夢を叶えるために学者になろうとしているのか、
あるいは、自分が本当に学者になりたいのかという思いの中でくすぶり、揺れながら、
何年も博士号を取り損ねている。
だが、はやぶさの成長と共に、諦めず、宇宙に対する夢と情熱に気づいて、
博士号を取り、成長するという話になっている。

とあっさりとネタばれしてしまったが、
彼女のストーリーラインは大して感動しません。
だから大丈夫。
それより、はやぶさなんです。
興味なかった方々にも、この偉業を知ってもらうには、
過度な演出のないこのような映画がいいのかもしれません。

だけれど、映画はこんなことがありましたー!では観ている意味がない側面がある。
やはりお客さんは、映画に感動を求めている。
たんたんとそれでいて長時間の映画だが、
はやぶさのトラブルに対して、緊迫感はないし、
問題解決もそんなにあっさりとはしていないだろうと、苦労が見えないのは少々残念な気がする。
きっと中の人間同士、激しい議論のぶつかり合い、切迫した中での決断。
手に汗にぎる場面が多々あったはずだが、なんだかさらりとこの映画はいってしまう。

この映画を観て感じたことは、はやぶさには、改めて感動するが、
決してこの映画には感動しないということだ。

しかしそれでも、この映画の作りとして、
科学者たちにかなり敬意を払いながら作ってるのが分かるので、好感が持てる。
特に、7年もの歳月の間に、プロジェクトに絡んだ方たちが、
見届けられないまま契約切れでJAXAを去ったり、退職したり、亡くなったりという
下支えした人たちの功績をさらっと知らせてくれたのはよかった。

あとは、日本は未来(宇宙)に投資すべきだという秘めたメッセージが伝わった。
「予算がない」と度々頭を悩ませる場面が見られて歯がゆい思いをした。

ちなみに、次期惑星探査機のはやぶさ2は、
民主党の事業仕分けで年間予算が3千万円になる予定でしたが、
無事はやぶさくんが帰ってきたので、30億になりました。
もし帰って来なかったら、民主党のせいで危ないとこでした。
しかし、それでもお金は足りないそうです。
ちなみに、NASAは、日本の偉業に驚き、焦り、
NASA版はやぶさを予算8億ドルでやるそうです。

くそー!アメリカー!
日本がんばれよー!他国に金配ってる場合じゃねーっす。

と、まあ、無難に感動できますし、はやぶさをよく知れるし、
日本人として誇りが持てる映画だと思うので、日本人ならこの偉業は見るべし。知るべし。
特に子供!
見て、希望と夢を見つけろ! 諦めんな!
魂燃え尽きるまで、はやぶさのようにがんばれるぞ!!

Pocket

脚本の書き方
かわいい!コス